ロートクリアビジョン ジュニア・ジュニアEXについて

こんにちは。看護師Tです。10月に入り気温も下がって肌寒い季節になりましたね。体調を崩しやすいのでみなさん気を付けてください。

さて先日、ロート製薬さんより「クリアビジョンジュニア、ジュニアEX」についての勉強会がありました。

近年、子供の近視が増えており、視力が1.0未満の子供が小学生で約3割、中学生では約5割になっているそうで、タブレットやゲームなどの長時間の近視凝視が原因の一つでは・・・と言われています。今回紹介していただいたサプリメント「クリアビジョン」は近視が進みやすい12歳頃までの子供が対象で、近視を進みにくくする効果があるとの報告があります。

近視と関連がある遺伝子はいくつかあり、その中のERG1遺伝子は、近視進行を抑える働きをもつと言われています。このEGR1遺伝子は眼の中に必ず存在しています。外遊びをして太陽の光を浴びることでEGR1遺伝子が活性化され近視抑制効果が期待されます。今回のサプリメント、クリアビジョンにはクロセチンという成分が含まれておりこのクロセチンがEGR1遺伝子の活性化を手助けしているそうです。研究結果では、小児期の子供がこのサプリメントを6か月間続けて服用すると近視の進行が抑制される効果がみられたことが報告されています。このことから、外遊びに加えサプリメントでより近視進行抑制効果が期待できるようです。

小児期には近視進行抑制効果があるとされていますが、大人はすでに近視が進んでいる状態の方が多いため、残念ながら服用しても近視進行抑制効果は得られないようです。

「クリアビジョンジュニア」と「クリアビジョンジュニアEX」は、少し形状が違います。ジュニアの方はソフトカプセルになっており、錠剤が内服できる年齢の子供に、ジュニアEXはラムネ状になっているので、錠剤は内服できないがお菓子のラムネが食べられる年齢の子供が対象とされています。

当院ではまだ販売はしておりませんが、ご案内やどのような物かお話もできるので、お気軽にスタッフまでお声かけください。

関連記事

  1. プール熱について

  2. 市販のカラーコンタクトレンズは危ない?

  3. ムコスタ点眼液に後発品がでました。

  4. 進化系眼内レンズ!

  5. 老眼はだれにでもくる⁈

  6. 今年もよろしくお願いいたします

PAGE TOP