勉強会がありました!

あけましておめでとうございます。

寒さもドライアイもきびしい季節ですが、みなさんおかわりないでしょうか?

視能訓練士の佐藤です。

さて、先日クーパービジョンさんにワンデーレンズの「マイデイ」について、勉強会をしていただきました。

ソフトコンタクトレンズも進歩しており、マイディは第三世代のシリコンハイドロゲル素材だそうです。

なんだか難しいなぁと思われるかもしれませんが、簡単に言うとやわらかく、うるおい、汚れにくくなったということでしょうか。

そして、ソフトコンタクトレンズに大切な酸素の透過性は、裸眼に比べて97%程度通すとのことです。

なぜ酸素の透過性が大事なのでしょうか。

それは、ヒトの眼には酸欠で壊れていく角膜内皮細胞があります。加齢に伴ってもいくらかは減りますが、

コンタクトレンズ使用によっても減っていきます。この細胞は黒目の透明性を維持するのに重要な

役割があります。そのためレンズの素材、使用方法が大切になってきます。

よく「ネットで買ったコンタクトレンズをすると目が乾きます。」とういうお声も検査室でお聞きしますが、

レンズ選びも実は目にとって大切なんです。度数だけ合っていればよいわけではなく、

できるだけ酸素を通すような素材のコンタクトレンズを当院ではおすすめしています。

ただ、いいレンズでも装用感など個人差ありますので、まずはお試ししていただくことをおすすめしています。

他にも多様なコンタクトレンズを扱っていますので、気になる方はお気軽にスタッフまでお声かけください。

また、コンタクトレンズの定期検診しばらく行ってないなぁ、という方も少なくとも半年に

一度は受けてみてくださいね。

最後に、ネットで販売されているカラコンは特に酸素の透過性が悪かったり、色素がサンドイッチされていないなど

粗悪品が多いです。大切な眼に入れるものなので、品質の良いものを選んでくださいね。

関連記事

  1. 飛蚊症(ひぶんしょう)って?

  2. AEDの研修会

  3. アレルギー性結膜炎について

  4. プール熱について

  5. そろそろ花粉シーズンですね。

  6. 結膜下出血について

PAGE TOP