花粉症は春だけじゃない?

こんにちは、看護師のSです。

花粉症と聞いて春をイメージする人が多いと思いますが、秋にも花粉症があるのをご存じですか?

今回は「秋の花粉症」についてお伝えします。

秋の花粉症の原因・・・ブタクサ・ヨモギなど道端や公園、畑などに自生するとても身近な植物です。
飛散期間・・・これらの植物が開花期を迎える8月~11月に花粉が飛散しピークは9月と言われています。
眼の症状・・・眼の痒み・充血・異物感・瞼の腫れなどです。

その他の症状・・・ブタクサなどの花粉は粒子径が小さいため、喉の奥に入り込んで喘息のような症状が出ることがあります。これが秋の花粉症の特徴です。春・秋と共通する症状としては、くしゃみ・鼻水・鼻づまりなどがあります。

眼のアレルギー症状は目薬を使用することによって軽減させることが出来ます。
また花粉症には早期治療がとても効果的です!
症状が出る前に予防的に治療を開始すると症状の緩和が早いと言われています。

毎年この時期になると眼が痒くなる。最近、眼が痒い、充血している。などの症状がある方は早めの受診をお勧めします。

何かわからないことがありましたら、スタッフまでお気軽にご相談ください。

関連記事

  1. 定期検査のすすめ

  2. サンコンタクトレンズさんの勉強会がありました

  3. Web勉強会がありました!

  4. 念願のオプトス導入!

  5. スマホ老眼について

  6. 眼鏡デビューしましょう!

PAGE TOP