視力の数字はどうやって決まる?

こんにちは 視能訓練士の T です。

春の気配を感じる頃となりました。これから新しい生活にワクワクされている方も多くおられると思います。
今回は学校や検診などで行う視力検査について一部簡単にご紹介します。
よくご存じの視力検査で使用されている C はランドルト環と言います。
そして視力はどのように決まるのかと言うと、
5m距離を基準にランドルト環の隙間(視角)をもとに計算されています。(図1)

 

 

 

次に視力値の評価についてです。

 

 

 

 

 

視力の結果をお伝えし、数値が前回より下がっているとかなり心配される方が多くおられます。
しかし表1からもわかるように視力 0.2→0.1 と 1.0→0.9 は同じ0.1下がっていても
全く評価が違います。視力の数値が大きくなるほど差はわずかなのです。
だからと言って視力値が少し下がっただけと安心せず、疾患がひそんでいることもありますので、定期健診を受けることをおすすめします。

関連記事

  1. 新型コロナウイルス感染防止対策②

  2. ムコスタ点眼液に後発品がでました。

  3. 院長の気まぐれブログはこちらから

  4. 視能訓練士の症例報告

  5. 秋の日差し対策はいらない?

  6. 飛蚊症(ひぶんしょう)って?

PAGE TOP