サンコンタクトレンズさんの勉強会がありました。

こんにちは。視能訓練士のkです。

先日サンコンタクトレンズから出ているハードコンタクトレンズについての勉強会がありました。

現在コンタクトレンズと言えば、1枚のレンズを14日間お手入れをしながら使用する2週間タイプの使い捨てソフトコンタクトレンズか、1度使用すると捨てる1日タイプの使い捨てソフトコンタクトレンズが主流になってきています。

使い捨てソフトコンタクトレンズが作り出される前からハードコンタクトレンズは使用されてきました。

ハードコンタクトレンズは、ソフトコンタクトレンズに比べると目への負担が軽くお手入れもしやすいです。

長期的に見ても価格は使い捨てソフトコンタクトレンズよりもお得です。

では、なぜ現在ハードコンタクトレンズから、ソフトコンタクトレンズが主流になってきたのでしょうか。

それはズバリ装用感が良いからです。

ハードコンタクトレンズは素材が固くしっかりしているので、ソフトコンタクトレンズに比べるとコロコロと最初に違和感が出やすいです。

(すぐ慣れますが)

最近は以前と比べると、ハードコンタクトレンズの素材が良くなり、酸素を良く通し目に負担の少ないレンズが各メーカーから作成されています。

少しでも違和感無く患者様に快適に装用して頂けるように私たちも勉強に励んでいます。

ハードコンタクトレンズを試してみたい。などがありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

関連記事

  1. ドライアイについて

  2. 順番予約システム導入します!

  3. 10月10日って何の日?

  4. 初めてのコンタクトレンズ予約の方法が変わります!

  5. 電子カルテ導入から早1年!

  6. 多焦点眼内レンズの種類や特徴についての勉強会がありました。

PAGE TOP