そろそろ花粉シーズンですね。

こんにちは。看護師のIです。

最近は目の痒みを訴えて来院される方が増えており、花粉症シーズンが来たと感じています。

花粉症は花粉に対するアレルギー反応で発生する病気です。

体の免疫機能から異物として判断された場合に花粉を攻撃する抗体が作られ、花粉を体外に出そうと抵抗します。

この抗体の働きがアレルギー反応であり、その結果、目の痒みや充血といった症状が現れます。

症状としては、目の痒み、涙、充血などの目のアレルギー反応と、くしゃみや鼻水などの鼻のアレルギー反応を引き起こします。また、花粉の種類によっては、喉や皮膚の痒み、咳やたん、微熱を引き起こすこともあります。

花粉症を引き起こす花粉は日本では約60種類ほどあり、今の季節だとスギ花粉が多く飛ぶ時期です。ピークは2月中旬から4月下旬の2ヶ月で、強烈な症状を引き起こす樹木です。

スギ花粉は日本固有のもので、現在日本人の約20%が花粉症の症状に悩まされていると言われています。他にも様々な花粉が1年中飛んでいます。

花粉を防ぐ方法はマスク、メガネ、帽子、手洗いなどで、早めの予防策を取ることも有効とされています。

目の痒みや充血などお困りでしたら、ぜひ一度受診なさってみてください。

IMG_3766.png

関連記事

  1. 眼鏡デビューしましょう!

  2. Web勉強会がありました!

  3. 視能訓練士の症例報告

  4. 超高齢社会の緑内障治療を考える

  5. お子様の視力検査

  6. 体温計測のお願い

PAGE TOP