念願のオプトス導入!

秋も終盤ですが、まだまだ食欲の秋です。少し食べ過ぎております。
みなさんはいかがでしょうか?
事務長 山口です。
電子カルテ導入をして3週間になりました。
入力に時間がかかることや印刷機のトラブルなどで、皆様をお待たせすることもあり申し訳ありませんでした。
日々頑張ってはおりますが、まだまだ慣れるまではご協力をおねがいいたします。

そして、電子カルテ導入と一緒に超広角走査型レーザー検眼鏡のオプトス社のデイトナを導入しました。

以前このブログで院長が詳しく説明していますが、本当にこの眼底カメラはすばらしい!
デイトナは無散瞳、非接触、0.4秒という短時間で、網膜の80%の範囲まで撮影が可能です。
今までは点眼薬で瞳を開いてから検査をする必要がありました。瞳を開くと5時間ほどは見えにくい状態が続き、患者様には不自由をおかけしていました。これからは、患者様にとっては、この負担がなくなります。また、医師にとっても診察に大変役に立っております。
(全ての範囲が撮影できるわけではないので、症状によっては従来通り散瞳する必要がありますのでご了承下さい)
どの検査も正しい結果を得るには、患者さんのご協力が必要ですが、特にこのデイトナの撮影にはコツが必要です。
撮影をする視能訓練士も患者さんに分かりやすい説明をしてより良い画像撮影ができるよう努力していきます。

関連記事

  1. 院長の気まぐれブログはこちらから

  2. 電子カルテにかわります!

  3. コロナ対策

  4. 学校検診

  5. いよいよ電子カルテを稼働します!

  6. 新型コロナウイルス感染防止対策②

PAGE TOP