生感覚レンズの2週間タイプが発売されました!

みなさんこんにちは。11月に突入し、今年もいよいよ終わりが近づいてきましたね。

朝夕は冷えるので、我が家ではこたつを出そうか悩んでいる今日この頃です。

視能訓練士のTです。

先日、アルコンさんのコンタクトレンズについての勉強会がありました。

内容は、一時期CMでも話題になった生感覚レンズ(デイリーズトータルワン)の遠近両用レンズ『デイリーズトータルワン マルチフォーカル』についてと、今年9月に発売された新製品、生感覚レンズの2週間タイプ『トータルフォーティーン』についてです。

 

初めにデイリーズトータルワン遠近両用レンズについてお話させていただきます。【楽天市場】デイリーズトータルワン マルチフォーカル 遠近両用 (30枚入) 【1箱】 コンタクトレンズ ワンデー アルコン 生感覚レンズ ...

突然ですが、コンタクトレンズ装用人口のうち40歳以上の方が占める割合はどのくらいだと思いますか?

・・・・・・・

正解は4割です!意外と多いですよね。

しかし、40代前半を境にコンタクトレンズ装用人口は減少しているそう・・・ それには主に以下の理由があげられます。

①手元の見えづらさ  ②つけ心地の悪さ   ③目の乾き

 

これらは年齢とともに起こる症状であり、具体的には調節力の低下や、涙の質や量の変化によるものです。

そういった方にお勧めしたいのが『デイリーズトータルワンマルチフォーカル』です。

デイリーズトータルワンシリーズのレンズには涙の成分の1つである「フォスファチジルコリン」という物質が含まれています。これにより、涙表面の油層が安定され涙の蒸発を防ぐことができ、1日中乾燥感を軽減することができます。さらに見え方の安定性にもつながります。

また、レンズを長時間付けた後でも、摩擦係数が低く潤滑性が高いため、非常につけ心地が良いとされています。

ちなみにデイリーズトータルワン遠近両用は今年の夏ごろから当院でも取り扱っております。気になる方は当院スタッフにお気軽にお尋ねください!


 

次に先月発売されたトータルフォーティーンについてお話させていただきます。もう少しだけお付き合いください。

【新発売】アルコン2weekレンズ TOTAL14(トータルフォーティーン) | 宇都宮コンタクトレンズ

トータルフォーティーンはその名の通り、2週間タイプのレンズです。2週間レンズユーザーは安全性や快適性を重視している方が多いですが、それらに満足していない方もおられます。

‘‘14日目でも、何もつけていないような瞳へ’’ とあるようにトータルワンと同じくレンズの滑らかさ、表面の柔らかさ、どれも非常に優秀なレンズです。また、水濡れ性が高いことで汚れが付きにくく、細菌や脂質の付着を抑えることができるのもおすすめポイントです。

さらにUVカットもついているので、外出が多い方も安心してお使いいただけます。

ちなみにこちらのレンズは当院でも近々発売予定です!お楽しみに!

 

関連記事

  1. ロートクリアビジョン ジュニア・ジュニアEXについて

  2. ドライアイについて

  3. 超高齢社会の緑内障治療を考える

  4. そろそろ花粉シーズンですね。

  5. 新しく2種類のコンタクトレンズが発表されました。

  6. 進化系眼内レンズ!

PAGE TOP