アレルギーケアにおける新しい選択肢!

視能訓練士のIです。

先日新しいコンタクトレンズの勉強会があったのでご報告いたします。

その名も『ワンデーアキュビューセラビジョンアレルケア』J&Jが10年以上の歳月をかけて開発した新商品です。

なんとこのレンズ、眼アレルギーをお持ちの方に対して使用が推奨されているのです!

でもそう聞くと何だか矛盾を感じませんか?皆さん眼科を受診した際、眼にアレルギー症状が生じていると医師から『コンタクトレンズの装用を中止しましょう』と言われることも多いと思います。それはもっともなことで、本来なら症状が治まるまでコンタクトレンズをいったん中止し、点眼治療をするのが普通です。

一方で調査によると、コンタクトレンズユーザーの75%もの多数で、眼アレルギーがあってもコンタクトレンズを使い続けたいというニーズがあるそう。また、医師から装用中止の指示が出ても指示通り中止する人は30%しかいないのが実際のところであるとも。

やはりコンタクトレンズの快適さを知ってしまうと日中メガネに戻すことは簡単ではないのかもしれませんね・・・

そんなこんなで生まれたこの商品、世界初・抗アレルギー薬を配合したコンタクトレンズです。いつものコンタクトレンズと同じように装用するだけで抗アレルギー薬「ケトチフェン」が眼に届き、痒みや充血、流涙などのアレルギー症状が緩和されるとのこと。例えば花粉症をお持ちの方は、花粉飛散時期の前から使用すると症状が起こりにくくなるそうですよ。

確かに斬新なアプローチ。なかなか興味深いです。

で・す・が…申し訳ないことにここまで紹介しておきながら、まだ当院での取り扱いを開始しておりません。患者様のご要望次第で都度検討したいと思います。

いずれにせよ我々スタッフは患者様の眼の健康、快適な「視生活」のためにお力添えできるよう頑張ります!何かご相談がありましたらお気軽にスタッフまでお声がけください。

関連記事

  1. 念願のオプトス導入!

  2. 学校検診

  3. 視能訓練士の症例報告

  4. 超高齢社会の緑内障治療を考える

  5. 電子カルテにかわります!

  6. 新しい眼内レンズの勉強会がありました

PAGE TOP