新しく2種類のコンタクトレンズが発表されました。

こんにちは。受付のIです。

今年も残すところあとわずかですね。体調に気をつけてお過ごしください。

先日、シードさんより「シードワンデーシルファー」と「シードエアグレードUVダブルモイスチャー」というコンタクトレンズについての勉強会がありました。

シードさんの調べ(2021年)によると、新しいコンタクトレンズに求めるものの1位は【価格】、2位は【つけ心地】だそうです。

コンタクトレンズを使われる方の中には、「ゴロゴロする」といった異物感や乾燥感などを感じたことがある方も少なくないのではないでしょうか?

まず、「シードワンデーシルファー」のレンズをご紹介します。

こちらのレンズはシリコーンハイドロゲル素材で、酸素流量率(約96%)と含水率(68%)のバランスを追求したつけ心地の良いレンズです。

※酸素流量率…コンタクトレンズ装用時に角膜に届く酸素のこと。

※含水率…ソフトコンタクトレンズに含まれる水分量の割合のこと。

より多くの酸素を届けながらも柔らかく軽やかなつけ心地となっています。

さらに、コンタクトレンズにマークが付いているため使いやすくなっており、初めての方におすすめなレンズです。

本来、シリコーン素材は、油が馴染みやすいため脂質汚れが付きやすいのですが、シルファーのレンズは耐汚染に優れているそうなので魅力的ですね。

続いて、「シードエアグレードワンデーUVダブルモイスチャー」のレンズをご紹介します。

こちらのレンズは、機能性とデザイン性を重視しているレンズになります。

機能性では、高い酸素透過率があり、角膜の健康に必要な酸素をより多く届けることができ、従来品と比較すると約8倍もの差があります。

うるおいを保持するため、海藻由来の天然保湿成分アルギン酸と、水分を滞留させるヒアルロン酸の2つの成分を保存液に配合しています。

さらに、UVカット機能が付いているので大切な瞳に優しいレンズです。

デザイン性では、毎日の生活空間におしゃれに溶け込むスタイリッシュなパッケージで、今までのクリアコンタクトレンズにはなかった新しさがあり、「毎日使うたびに心躍るような瞬間をお届けしたい」そんな思いが込められているそうです。

ワンデーのコンタクトレンズを使っている方で、酸素透過率を重視する方や、製品の機能だけではなく、見た目・デザインも重視したい方におすすめなレンズです。

今回、ご紹介したレンズですが、今のところ当院での取り扱いは未定です。

ですが、他にも様々なレンズを取り扱っていますので、気になる方は気軽にお声掛けください。

 

関連記事

  1. ドライアイについて

  2. 体温計測のお願い

  3. ☆当院の白内障手術のご予約について☆

  4. AEDの研修会

  5. 新しく発売される遠近両用コンタクトについての勉強会がありまし…

  6. コロナ対策

PAGE TOP